Fotophire 操作ガイド

Fotophireの活用方法を学びましょう

フォト エディターを使って、写真をレタッチする方法

1. はじめに

Fotophireを起動すると、以下のようなスタート画面が表示されます。エフェクトを適用するなど、写真を加工したい場合に、フォト エディターを選択します。フォト カッターを使って、背景を削除する方法 フォト イレイサーを使って、不要な部分を消去する方法も参照してください。

photo-editor

無料体験版をダウンロードする

Download Win Version


2. 写真のインポート

写真をインポートするには、[開く]を選択して、コンピューター内の写真を選択します。[最近使ったファイル]から以前に編集した写真をインポートすることもできます。

[サンプル]に表示されているテンプレートの写真からも選択できます。

photo-editor


3. ビフォー&アフター表示の切り替え

ビフォー&アフター表示を切り替えるには、画面下部のアイコンをクリックして、4種類の比較ビューからどれかを選択します。

photo-editor


4. 回転

写真を回転するには、[右へ回転]アイコンをクリックします。

photo-editor


5. フィルター/オーバーレイ/フレームの追加

写真にフィルターを適用するには、[エフェクト]モジュールでテンプレートからエフェクトを選択します。エフェクトの各カテゴリーは、左にある三角形をクリックして、展開/折りたたみが行えます。

photo-editor

写真にフレームを追加するには、[フレーム]モジュールにある数多くのテンプレートの中から選択します。

photo-editor

写真にオーバーレイを適用するには、[テクスチャー]モジュールでテンプレートからエフェクトを選択します。

photo-editor

20種類ある[ブレンドモード]から選び、透明度を調整して、オーバーレイ効果を選択することもできます。

photo-editor


6. クロップまたは傾きの変更

1. 画像をクロップするには、[クロップ]モジュールで縦横比率テンプレートから固定比率またはカスタム比率を選択します。

photo-editor

2. 画像の傾きを変更するには、四隅のどこかをクリック&ホールドするか、[チルト変更ツール]を使って写真上で水平方向のラインをトレースします。すると、写真の傾きの変更が自動的に行われます。

photo-editor

photo-editor


7. 色の調整

色の調整を行うには、[調整]モジュールで色温度、ホワイト バランス、彩度などを変更します。

photo-editor


8. クリエイティブブラー(ぼかし)やビネットの適用

クリエイティブブラー(ぼかし)を適用して、写真の特定の部分にリフォーカスして背景をぼかすことができます。直線方向ぼかし、または放射状ぼかしを選択できます。

photo-editor

また、中心点をホールドして移動してフォーカスする位置や領域のサイズを調整して、ぼかしエフェクトを変化させることができます。

photo-editor

ビネットは、写真の四隅に芸術的なシャドウを付け加えます。

photo-editor

photo-editor


9. 写真へのテキストの追加

写真にテキストを追加するには、[テキスト]モジュールでフォント、サイズ、スタイルを選択します。次に、写真のどこかをクリックしてからドラッグすると、テキストボックスを追加できます。

photo-editor


10. 設定をプリセットとして保存

自分でカスタマイズした設定を次回以降も利用できるように、ワンクリックで保存できます。まず、編集パネルの下部にあるボタンをクリックします。

photo-editor

次に、プリセット名を入力し、[標準のプリセットを作成]、[完全なプリセットを作成]、[部分的なプリセットを作成]のいずれかを選択します。

photo-editor

上級モードの[部分的なプリセットを作成]では、変更した設定項目のチェック マークを1つずつオン/オフしてから[作成]をクリックします。

photo-editor

保存したプリセットを適用するには、[エフェクト]モジュールの[ユーザー プリセット]から指定のプリセットをクリックします。

photo-editor


11. バッチ エクスポート

変更内容を複数の写真に同時に適用すれば効率的です。操作方法は、次のようになります。

ステップ 1: 1枚の写真の編集を終わらせます。左上のメニューをクリックし、[バッチ エクスポート]をクリックします。

photo-editor

ステップ 2: [追加]ボタンをクリックして、写真をインポートします。エクスポート先のフォルダー、形式、品質などを設定して、[エクスポート]ボタンをクリックします。

photo-editor

12. 保存/印刷/シェア

編集終了後には、次の操作が行えます。

1. 写真をJPG、TIFF、またはPNGで保存します。背景が透明な画像はPNGファイルとして保存する必要があります。

photo-editor

2. 画像を印刷出力します。印刷用テンプレートがプリセットとして用意されています。印刷設定をカスタマイズすることもできます。

photo-editor

3. 写真をFacebookで直接シェアします。

photo-editor